*:・'☆。☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。:.。.:*:☆☆。。・'゜:*:・'゜☆。.:*゜★
   5/1(日)  Golden Meditation  & Celebration           
     ガイアへの祈り        
・'゜★☆彡     黄金の未来を創ろう     ☆彡'゜★

*:・'☆。☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。:.。.:*:☆☆。。・'゜:*:・'゜☆。.:*゜★


   

☆日時:5月1日(日)AM10時半〜PM8時
☆場所:菅刈住区センター地下レクリエーションホール 
       (東横線中目黒駅下車、約15分)
    地図
    
☆参加費;午前 500円
     午後 2,000円
         夜間 1,500円    
      全日 3,500円

☆スケジュール
〈午前の部〉
AM10時半〜  開場
     AM11時〜   ダイナミック瞑想
               AM12時〜   休憩 (昼食〜各自でお取りください。)
〈午後の部 〉
 AM1時〜    ノーマインド瞑想
PM2時半〜   ハートダンス
  PM4時〜    クンダリーニ瞑想
PM5時〜    休憩
〈夜間の部 〉
PM6時15分〜   開場                
PM6時45分〜 ホワイトローブ瞑想 & OSHOディスコース
PM7時40分〜   ミュージック・セレブレーション
PM8時40分   終了            

☆持って来るもの   着替え タオル 

☆共催:アースパラダイス & ふぃらく & あなま
☆連絡先:うしゅま携帯(080−1081−8713)
    ふぃらく携帯(070−5729−0287)
    あなま携帯(070−5571−2275)
☆団体名はレインボーハートで借りています。
(このセレブレーションの収益の一部は、義援金として被災地に寄付いたします。)

*:・'☆。☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。:.。.:*:☆☆。。・'゜:*:・'゜☆。.:*゜★


5月1日〔日)、ゴールデンウィークに贈る、
アースパラダイスとふぃらく&あなま、共催による黄金の祭り。

5月からは計画停電もないということで、夜はOSHOのビデオディスコースと、
ミュージックセレブレーションも楽しめることになりました。
朝はふぃらくのリードによるダイナミック瞑想からスタートし、
思いっきりカタルシスで爆発した後は、午後の瞑想(ノーマインド)、ハートダンスと続きます。
ハートダンスではコージをゲストに、たっぷり汗をかいて楽しく歌い踊りましょう☆

夜のセレブレーションは、先月結成したばかりのニューバンド、
アースパラダイス・セレブレーションズの仲間達によるハッピーなミュージックです。
キーボードに期待の新星☆、ラフィーカ。
ベースは、なんと、20年前に、
喜納昌吉のマネージャーをやっていたという経歴を持つ、強者シャクヤ。
そして今回おニューのコンガをひっさげて登場の我らが兄貴ぱるば。
ギターにまはさん。
バイオリン&コーラスにうしゅま。
そこにサロナも急遽、コーラスでゲスト参加してくれることになり、
強力なメンバー編成で、ますます盛り上がって来ました。
チャンプルーズの名曲「ガイア」にも恐れ多くも初挑戦します。
どうぞお楽しみに☆☆☆

この日はもう1部屋、2階の小さな和室を、「お休み処」として借りてあります。
整体師のアーサーが、皆さんに癒し整体を、なんと無料ボランティアで、
ヒーリングサークルのギティカも、「放射能の影響を身体からリリースするための、
ヒーリングスピリットのセッション」を500円という奉仕価格で提供してくださいます。
瞑想の合間を縫って、休んだり、お茶を飲んだり、おしゃべりしたり、
ボディーワークを受けたりして、ゆったりまったりと、癒されてくださいませ。

大地震と原発による爪痕や傷跡は、まだまだ癒されないままに長期化し、
哀しみや緊張や恐怖や怒り、言葉にならないほどのショックやトラウマが、
被災地のみならず、日本列島全体、そして地球に降り積もっています。

たとえ被災地にボランティアでかけつけることができなくても、
地球上のどこにいても、ひとりひとりが今できる最善のことを見つけて、
小さなことからでも出来ることはたくさんあると思います。
まず自分自身を癒すことから始めるのも、地球を癒す一番の近道でもある。
自分の内側の悲しみや恐怖やパニック、ネガティブも受け入れつつ、
解放し、ハートの中心にとどまり、恐怖からではなく愛から行動し、
愛と祈りと感謝を送り続けることはできる。

OSHOが何十年も前から警告を発し続けていたことが、今、現実として起きている。
今こそOSHOの瞑想は、人類を救うカギになる。
人類がこの地球的規模の自殺を回避して、次の世代に美しい地球を手渡せるか、
新しい黄金の未来を創り出せるかどうかは、
私たちが知恵を結集して、愛と祈りのパワーを集めて、
どう生きるかの方向性を見出し、ひとつにつながっていくこと、
ひとりひとりの目覚めに、かかっているのかもしれません。

私たちのありったけの愛と感謝と祈りを、被災地に、地球に送り、
絶対にあきらめない不屈のスピリットで、
このピンチをチャンスに変容していきましょう。
それでは、5月1日に、黄金の祭り(ゴールデン・セレブレーション)で、
お会いしましょう〜〜〜〜〜☆☆☆  

                  LOVE うしゅまりあ

*:・'☆。☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。:.。.:*:☆☆。。・'゜:*:・'゜☆。.:*゜
今世紀は終わろうとしている
ひとつ確かなことがある
古い世界は生き続けることができない
あらゆる予言者が
2000年で世界が終わることを宣言してきている
今世紀から先はどういうことになるのか、
彼らの誰ひとりとして、ひとことも言ってない私はあなたがたに、
地球のいたるところにいる私の仲間達に、
古い世界とはこの惑星のことではない
ということははっきり言っておきたい。
古いというのは、人類の古い構造のことだ
ーーそれが滅びることになる
だが、もし私たちに数人の個人を救うことができたら、
新しい始まりはすぐ近くにある。
古いものに関心を持つのではなく、
新しいものを祝うがいい        
OSHO 「Om Mani Padme Hum ♯10」


pray for Japanより