東日本大震災で被災した方々の魂に,
心から哀悼の意を捧げます。
そして、原発を止めようとして、
日夜努力してくれている英雄たちに、
心から敬意を表し、感謝いたします。
私たちは地震と原発の恐ろしさを知りました。
地震は天災だけれど、原発は人災です。
人類は、チェルノブイリからも、スリーマイルからも、
学んでくることはなかったのかもしれません。
人類が、経済優先で便利さを追い求めて来たツケが、
すべて回って来ているのかもしれません。

電気は、私たちの生活になくてはならないものであり、
私たちは原発の恩恵も受けて今まで豊かさを享受してきました。
そのことには心から感謝を持ちつつも、
これ以上の犠牲を出さないためにも、
本当に大事ないのちを守るためにはどうしたら良いか、
真剣に学ばなければなりません。

放射能の害は、地球の生態系を狂わせてしまう怖ろしいものです。
今起きていることは、福島だけの、日本だけの問題ではなく、
地球全体から原発がなくならない限り、
真の意味では地球に平和な未来はあり得ません。

いま、私たちは深い懺悔の心から、 もう二度と原発を創らないこと、 
原発を創る世界に荷担しないことを決心し、
原発に変わる新しい愛と光のエネルギーを、
意識のノアの方舟を、新しい地球を産み出すことを考え、
行動していきたいと思います。

そして、私たちは、放射能の害を軽くしたり、
被爆の影響を消す方法をも、学んでいきたいと思います。
そういう活動をしていらっしゃる心ある方達とつながって、
新しい地球を創っていく礎になれることを、
心から祈念いたします。