アースパラダイス®の夢

夢・・・Dream・・・

なんて美しい響きなのでしょう。

私はこの言葉の持つ甘い幻想的な響きが大好きです。

夢って、あんまり大きいものを持ちすぎると、大変になっちゃうけど、

全くないっていうのも、どこか味気ない。

でも、昔は夢ってずううっと未来のいつの日にか、実現されるかもしれない期待みたいなもの、、、

ぐらいにとらえていたんだけど、最近は変わって来たんですよね。

夢っていうのは遠い未来じゃなくて、今ここで地に足着けながら、

頭で思い浮かべるだけじゃなくて、現実に生きることができるものなんじゃないかって。

だから本当に切に想い続けていて、それが宇宙の意志にも反していない夢は、全部実現する事ができるんだって。

もし例えば、自分ひとりでできなくたって、誰かが同じような夢を持っていたら、

誰かがまた共鳴して引き継がれて行って。。。そんな風に考えたら、気楽だよね。

だから、小さなことでも、こんなことしたいんだよねーとか、

あんなものがほしいんだよねーとか、言ってるだけで、たとえ自分はできなくっても、

いつかは誰かが実現してくれるかもしれない。。。。。

なあんて我ながら調子のいいことを考えるもんです。

そんなわけで、本当はヒ・ミ・ツ・にしたい所なのですが、

アースパラダイス®の夢を、このホームページ誌上で本邦初公開!いたしましょう。

大きい夢も、ささやかな夢も、ごちゃまぜですが、

きっと、宇宙がサポートしてくれて、実現する日が来るでしょう。

 

DREAMその1

世界のスピリチュアルスポットツアーをすること。

DREAMその2

アースパラダイス®・バンドが世界的な(宇宙的な)バンドになる日が来ること。

DREAMその3

1年に1回ぐらい、ヒーリングとアートと瞑想が統合されたようなお祭り、セレブレーションを開くこと。

DREAMその4

沖縄に土地を買って、ログハウスを建てて、ヒーリングセンターを創ること。

DREAMその5

西洋医学と東洋医学、スピリチュアルなヒーリングが手を取り合って、

どんな病気も笑いながら治せる、夢のように楽しい病院が全国に生まれること。

DREAMその6

国際瞑想大学の設立。瞑想が必修の科目になるような大学が、生まれること。

小学校とか幼稚園から、瞑想を取り入れるようになって行くこと。

DREAMその7

瞬間瞬間を幸せに、楽しく笑いながら、感謝しながら過ごすこと。

DREAMその8

宇宙がサポートしてくれて、どんどん豊かになっていくこと。

DREAMその9

文字通り、地球がパラダイスになること。

DREAMその10

「ありがとう」の歌を福島やいろんな場所で100人の子ども達(大人も)と一緒に歌うこと。(2013年4月追加)

 


Copyright (c) earth paradise , 2004,all rights reserved.
 当サイト中の文章、イラスト、音源等の無断転用はご遠慮下さい。